fbpx
  • TEL : 03-5771-8283
  • 〒107-0062 東京都港区南青山1丁目26-16 5F
トップ > コンサルティング

コンサルティング コンサルティング指導について

人時生産性で儲かる仕組み作りを実現する、実地経営コンサルティング


人時生産性でしっかり儲かる高収益企業を確立していくために、「人に付いた仕事」を「仕事に人を付ける」ことで企業の目指す形を構築していきます。

これまで不透明であった、個別業務の実態やその生産性を明らかにし、何をどうすれば、次のステージへ進む道筋が見えるか?を自社を題材に作り上げていきます。

本コンサルティングは「売上経常利益率を倍増化させたいとお考えの企業」、「人時売上高二ケタ改善を毎年実現したいとお考えの企業」、「社長の願望を業務改革で実現させたいとお考えの企業」に特化したコンサルティングです。

次に目指すは、他社と一線を画すステージへでの挑戦です。

人時生産性の仕組みでしっかり儲ける 個店力最大化実現に必要な5大要素

① 人材育成ではなく、仕組みで人を動かす 業務改革プロジェクトの設定。

② 「得意な人しかできない業務」を「誰にでも出来る業務」への仕組み作り。

③ 「売上単一収入型」から「売上・コストの両面収入型」への変換。

④ 「机上の人時管理」から「人件費比率逓減」を実践する仕組みづくり。

⑤ 売上の山場に依存しなくても、安定した利益を確保する収益構造の構築。

コンサルティングの基本方針と特長はこちらを参照ください

重要

※弊社と同業に近いと判断した方、また弊社のコンサルティングノウハウを転用する可能性が高いと判断した場合、商道徳の素行が悪い、反社会的行為の可能性など、受講に不適格と判断する場合、コンサルティングはお受けしておりません。予めご了承ください。

内容等、詳しくは、TEL:03-5771-8283または、Eメール(info@ravenc.jp)あてご連絡ください。

実地経営コンサルティング

代表の伊藤が直接訪問させていただき、実地経営コンサルティングを実施していきます。

戦略的に体系化されたプログラムに沿って、ひとつひとつ構築を行います。「店舗業務改革プログラム」のファイルブック、検討や纏めるためのフォーマットを使いながら解説し、その後、個別の事情を考慮し、提言させていただきます。

毎回課題がありますので、自社内で調査を実施し、フォーマットへの取りまとめをお願いします。まとめて検討する時間をしっかりつくることで、ひとつひとつの構築が確実に進みます。また、展開の仕方や幹部や社員の巻き込み方、協力企業の活用も進言いたします。質問等はメールにて送付いただいたものは即時添削いたします。

この「店舗業務改革プログラム」は、本部と店舗の悪しき習慣やしがらみによってできた、溝についても修復していきます。「本部からのわかりにくい指示」や「現場でなんとなく・・・」といった曖昧さが無くなり、本部と店舗が一枚岩となることで、企業生産性を引き上げていきます。幹部一人一人が、自らの意志を伝えることができるようになり「論理性」と「行動力」が身につきます。

 

《 具体的なコンサルティングステップ 》

 

 各回2時間×12回      420万円(税別)

※訪問によるコンサルティングを行います。

※別途交通費および宿泊費(都内は無料)を申し受けます。

  1. 【人時生産性向上の基礎実務】

  2. 第1回目人時売上管理と運用実務

    • 総人時の把握と基準設定時
    • 総人時と売上の関係性
    • 人時売上高と人時生産性
    • 人時運用を行うためのワークルール設定
  3. 第2回目作業指示書実践活用戦略

    • 作業指示書の目的と役割
    • 作業指示書作成の実務 業務項目一覧表の設定
    • 個人別作業追跡調査の設定
    • 一日の作業の流れの設定
  4. 第3回目非効率業務の設定と実務

    • 非効率業務の目的
    • 非効率業務設定の実務と業務改善目標値の設定
    • 非効率業務実態調査
    • 業務改善の流れ
  5. 第4回目非効率業務ヒアリングミーティング

  6.  ※ 店舗に入って実地調査を行います
  7. 第5回目店舗と本部連繋による業務簡素化戦略

    • 店舗改革プロジェクトの目的
    • 店舗改革プロジェクトの役割実務
    • 店舗業務項目の設定と運用実務
    • 個人別作業追跡調査の実務
  8. 第6回目レイバースケジュールプログラム導入と設定実務

    • レイバースケジュールプログラムの目的
    • レイバースケジュールプログラムの設定と実務
    • 必要人時と計画人時設定と運用実務
    • プロジェクト進捗管理
  9. 【人時生産性向上波及展開のしくみ作り】

  10. 第7回目レイバースケジュール作業分析と作業指示書運用実務

    • レイバースケジュールプログラムの組み立て方
    • レイバースケジュールプログラムの活用と実務
    • 人時予算の設定と執行プラン設定
    • 店内作業標準の進め方
  11. 第8回目 レイバースケジュール作業分析と非効率業務の改善実務

    • 非効率業務の発見手順と実務
    • 非効率業務の目標値と執行プラン
    • 個人別作業スケジュールの設定
    • 店内作業標準のムダ発見手順
  12. 第9回目レイバースケジュールプログラムと店舗業務改善の流れづくり

    • 店舗の非効率業務の改善手順と実務の進捗確認
    • ロールモデル店舗と多店舗展開の設定
    • 年度政策としての人時予算の設定
    • 店舗業務改善の流れづくりと最終確認

第10回目作業指示書設定とレイバースケジュールプログラム移行業務

  • レイバースケジュールプログラム移行の目的と役割
  • 作業指示書からLSP移行の注意点

第11回目主管部門による非効率業務進捗確認

  • 非効率業務改善に於ける主管部の役割
  • 非効率業務改善取り組みの注意点

第12回目収益向上へ向けて業務改善の流れ

  • 収益向上へ向けたプロジェクトのあり方
  • 収益向上の答えを創り出すための注意点

《 実地経営コンサルティングの概要 》

コンサルティング名:実地コンサルティング 店舗業務改革プログラム

12カ月~14カ月を目安とした 基本プログラムとなります。企業の成長ステージや状況に合わせて、プログラムをカスタマイズすることも可能です。守秘義務契約を締結させていただいた上での取り組みとなりますので、貴社の情報が他に出ることは一切ありません、安心してお申込みください。

<対 象> 決定権者(初回参加者は6名 幹部や部長の参加も可能です)第二回目以降では、関与メンバーを増やすことで、実行力を高めることができます。ご相談ください。

<提供物> テキスト「店舗業務改革プログラム」

<回 数> 全訪問12回(各回2時間)+メール添削(進捗確認と提言)

<料 金> 420万円(税別)

<その他費用> 別途交通費(遠方の場合、宿泊費がかかります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《 スポットコンサルティング 》(初回限定)

主に、実地コンサルティング導入に向けた方向性の確認、課題の明確化についてのご相談を承ります。

<場 所> 当社オフィスまたは、御社ご指定の会場

<料 金> 45000円(税別) 約1時間(訪問の場合は、交通費別途 都内は無料)

※コンサルティングについてのお問い合わせは、お電話またはメールにて承ります(無料)

<参加人数> ・代表取締役の方との一対一とさせていただきます。

<内 容> ・御社の課題の明確化、および方針に対する提言

       ・コンサルティング導入の検討 等

※ 尚「実地経営コンサルティング」お申込みの際には、スポットコンサルティング料金は全額編入とさせていただきます。

お申込みフォームに、実地経営コンサルティングについての質問、御社の課題、ご希望の相談日時、ご質問などをご記入ください。確認後、数日以内にメールにて、面談の日時を調整させていただきます。

各種コンサルティングお申込みフォーム

各種コンサルティングのお申し込みは、こちらからお願いいたします。

    【ご確認画面】

    は必須項目

    ※入力後、県名自動入力

    確認ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

    個人情報保護方針について承諾する。

    ホームページは、安心してお申込み頂ける様、セキリュティを強化しています。パソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐ措置をとっております。