fbpx
  • TEL : 03-5771-8283
  • 〒107-0062 東京都港区南青山1丁目26-16 5F
トップ > コラム・今週の儲かる繁盛店の視点 > 今週の儲かる繁盛店の視点 Vol.4「チェーンストアで個性化をする」方法とは?

今週の儲かる繁盛店の視点 今週の儲かる繁盛店の視点 Vol.4「チェーンストアで個性化をする」方法とは?

第4話:「チェーンストアで個性化をする」方法とは?

 

今日は「チェーンストアで個性化をする」についてです

 
チェーン店は、どこでも同じ水準で、平均的な商品サービスが
受けられるから便利で安心! ということで発展してきました。
しかしそれは、コンビ二にも、ネット通販も少ない時代の過去の話。

 

 

今、人口減少でオーバーストアの状態 特徴のない店は話題にも
ならないし、どこでも一緒なので、近くに同じような競合が出店す
ると非常に大きなダメージを受けることになります。

 

 

チェーンは何処でも同じようにやるのではなく、その土地
にあわせた商品紹介やお客様の情報をサービスや商品に変換させ
ることができる個性的な運営方式をチェーン展開できることが、
注目されてます。

 

 

個性的に対しては 機械的という言葉になりますが、こういった
商品紹介は機械的に置き換えることはできません。たとえ置き換え
ても味も素っ気もないものになってしまいます。

 

 

新規出店してくる画一チェーンを、否定するつもりはないのですが、
こういった手間隙かかることはやらずに、その土地で上手くいかな
かったら新天地を探しては出店していくやり方なのでそれは問題ない
のです。

 

 

中堅チェーンはその土地で生き抜くしかありませんので、土地に深く根
を張っていくために個性化が欠かせないのです。

 

 

 

個性的な店というと、外装や室内デザイン、というハード部分イメー
ジされるかもしれませんが、ここではソフト部分の運営を個性的にし
ていくことについてお話します。
運営つまりオペレーションで繰り返し個性が出せることが一番インパ
クトがあるわけでして、また既存の人モノを使うので新たにお金が掛
からないという大きなメリットがあります。

 

 

しかし、個性化を実現継続させるには、日々のトレーニングであったり
目標管理をしっかり続けるノウハウがないとできません。なにより
も大切なのは、それを支える店長の自立と自律化です。

 
例えば、自店の商品アイテムを一人一人がユーザーとなって本当に美味
しいとか、本当に素晴らしい機能の商品であることを お客様に先駆け
て調べて試しておく意識を持たせたり、時間をスケジュール化している
か?といったことです。

 

 

 TV通販では、毎日どこかのチャンネルで、「はい奥さん!これを使う
とこんなメリットがありますよ~!」と甲高い声でメリットをはっき
り宣伝するから注目するのです。

 
 TVだから売れるのじゃなくて、売る商品を決めて、お客様の購入代行
者となって使ってみて、そのメリットを3つ4つ伝えている準備をし
てるから興味深くなります。

 
 特別にメチャクチャ安くで売っているわけでもないのに、その商品
の価値が分かればこれなら買ってもいいという心理になるから購入を
決めてくれるわけです。

 

 

もし、御社のお店に来店してくれたお客様に、従業員がニコッと笑顔
で「今月の当店のオススメはこれです 私、使ってみたんですけどね。
 すごい美味しくできます」

 
と一人一人が店内のお客様に毎日10人に一ヶ月間声をかけたら・・・

 
「え?なにそれ」ってことになり

 
その商品の月間販売点数は変化します。10%~20%は変わりま
す。中には倍売る商品も出現します。

 
このような価格訴求以外で販売数量が上げられる商品群の構成比が
増えるようになると、当然利益構造が変わってきます。

 
その特徴をお店の店長が見つけてクローズアップしてPRする。まず、
自分がユーザーとなって、徹底的に商品に惚れ込んでオススメして
いかないと売れ続けることは不可能です。
個店特性を従業員の言葉で宣伝するから必然的に個性的なお店に
なるのです

 

 

 

もう一度言いますが、一店舗一店舗のお店の従業員の方が、今、オス
スメする商品を1つ1つを自分の言葉で紹介するから、共感を伝えるこ
とができ、売上をとることができる武器となるわけです。

 
 この方法は、大手の画一的なチェーン店には絶対まねの出来ないこと
でありその他、競合追従させない唯一方法です。
「チェーンストアで個性化をする」とは
 1店1店が自立し、自らが儲けるリズムを生み出す運営技術を多店舗
 展開することです。

 
大事なことは、これを決めて管理チェックすることではなく、今から
すぐに会社の方針特長としてしまうことです

 
さあ、御社の店舗の特長はなんでしょうか?

 

 

 

 


儲かるチェーン 人時売上倍増の5大戦略

メールマガジン
「今週の儲かる繁盛店の視点」-購読無料-