fbpx
  • TEL : 03-5771-8283
  • 〒107-0062 東京都港区南青山1丁目26-16 5F
トップ > コラム・今週の儲かる繁盛店の視点 > 第239話:「2019年新春コラム人気コラムトップ10」

今週の儲かる繁盛店の視点 第239話:「2019年新春コラム人気コラムトップ10」

 
2019年、あけましておめでとうございます!

 本年も「儲かる繁盛店の視点」執筆してまいりますので、お時間をつくってお読みいただければと存じます。

さて、当コラムも239本目となりまして、恒例となりました 昨年一年間で最もアクセス数の多かった人気コラムトップ10についてお話しさせていただきます。

チェーンストア経営者向けの内容にもかかわらず、お読みいただいている方は年々増えておりまして、今年もGoogleアナリティクスによる、最もアクセス数の多い上位10を純粋に調べてみました。
 
こうやって、見ますと、これは、セミナーの時あの企業の社長との会話、これは○○事業部長との売場での話、ひとつひとつが目に浮かんできます。チェーン企業の経営層や、店長以外にも、サプライヤーや株主の方も多く読んでくださっておるようでして、たかがコラムですが、「これ うちのことでは?」「まさに・・・そうなんだよなあ」と言って、読んでいただきましたのが、ここでの結果となっています。
 
今年度の活動へ向け、チェーン経営に関する多くのヒントが見えてきます。ぜひ ご再読いただければ幸いに存じます。

まずは、第10位~第7位ですが、「売上に依存しない、経営はどうあるべきか?」「見えにくいものを見抜く」「人時生産性で顧客満足度を上げる方法」といった、売上重視から人時生産性を活かした商売のありかたを浮彫りにしたコラムが出てきました。

第10位は、第215話:「売上に依存しない、増益施策とは」

第9位は、第224話:「見えていないものを、見抜くことで、成功するチェーンと出来ないチェーンの違い」
   第8位は、第233話:「人時生産性は顧客満足度を高める最強の武器」
   第7位は、第208話:「接客で人時売上を伸ばすチェーンと落とすチェーンの違い」

次に、第6位~第4位ですが、ここでは「企業の個性を活かす」「顧客第一に活かす」といった人時生産性とは対極にあるものについてどう考えるべきか?その取組みで外してはならないコト」といった、人時生産性向上に取り組むうえで、目的を明確にしておくことの重要性について。といったコラムが入ってきました。
 

  第6位は、第236話:「企業の個性の活かし方で成功するチェーンと、失敗するチェーンの違い」
  第5位は、第237話:「人時生産性の導入力で成功するチェーンと失敗するチェーンの違い」
  第4位は、第235話:「人時生産性の取り組みで成長出来るチェーンと衰退していくチェーンの違い」
 

いよいよトップ3です
なぜ、作業指示書が必要なのか?人に付いた仕事を 仕事に人を付ける重要性はだれもが認めるものの、その導入が上手くいかない。ということについてズバリ書いたものが入ってきました。

 第3位は、第202話:「作業指示書の仕組み作りで間違えてはならないこと」

そして、第2位にランクインしたのは、「人時割レイバースケジュールで稼ぐために、欠かさないこと」という視点で書いてみました。
 
    第2位は、第220話:「新規ツールを手にして、成功するチェーンと失敗するチェーンの違い」
 
そして、堂々の第1位は?

労働人口減 少子高齢化への喫緊の課題として、関心が高いというのが特徴で、少ない人数でどう成長どう進めていくべきか?のテーマを題材に書いたものがダントツで1位となりました。

第1位は 、第234話:「人時生産性で復活する企業と売上拡大で衰退する企業の違い」  

です。こうしてみますと、一位を筆頭に、売上拡大から人時生産性へのシフトをテーマにしたものがトップ10の半数を占めているのも特筆すべきコトと言えます。

書き溜めず 執筆しております。

企業にお伺いするたびに、「毎週 読んでます」「社員にも読むように言ってます」と声をかけてくださる社長もおられますし、今週のコラムを印字し、気になる箇所をマーカーして、持ち歩いておられる企業の社長もおられます。

今年も、アクセス数を更新できるよう、皆様のお役に立てる内容を書いていきます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年   元旦


儲かるチェーン 人時売上倍増の5大戦略

メールマガジン
「今週の儲かる繁盛店の視点」-購読無料-